practice makes perfect

Rudasingwa Mami

Since 1997, he has been helping people with disabilities by making prosthetic limbs in Rwanda. She is a prosthetist.

20歳

Entering school

Enter an English language school

​卒業後

卒業後、数か月何もしない

​改めて仕事始める

以前と同じような法律事務所に入る

Timeline

18

23歳

20

​仕事始める

就職活動をする本を買って、特許を扱う法律事務所での仕事を始める

23歳

​仕事辞める

法律事務所の仕事を辞める

Profile

Age:57 

​Location:Rwanda・Chigasaki

Work:Mulindi / Japan One Love
Project

Job:NGO

Student

School

Giving up studying for entrance exams

貯金がなくなっていき、何もしないでいることに焦りを感じた。

職場と自宅を往復するだけで、外での交友関係が広がらないことにあせった

特にしたいことがあった訳ではなかった

転職

1年でその法律事務所を辞めて、派遣会社に登録した

24歳

規模が小さく以前よりも閉鎖的であった

同じようなサイクルに焦った

この先の行動が束縛されるのが嫌で正社員にはなりたくなかった

仕事辞める

2年で派遣会社を辞める

26歳

1つの組織に拘束されるのが嫌だった

ケニアに行く

本屋で手に取ったガイドブックにあった広告を見て、ケニアにスワヒリ語を学びに5か月間行く

26歳

日本から逃げ、環境を変えたかった
生活様式など日本の常識とは違うものを見て感じることができた
日本のしがらみから解放され、おもりが無くなった

Studying for exams felt pointless

周りのみんなが仕事に就いたので、今までのように自由に会えなくなった

Because she liked English and wouldn't have to waste time studying for exams at a vocational school.

​滞在

合計一年、ケニアに滞在

27歳

「日本に帰りたくない」という現実逃避

帰国​

日本に帰国

28歳

ケニア、アフリカが好きになった
自分の将来が見えた訳ではなかった

​手紙

ケニアで出会ったルワンダ人男性に手紙を送る

28歳

ケニアに行く前まで7年間付き合っていた彼氏に振られ、落ち込んだ気持ちを誰かにぶつけたかった
行ったときには見えなかったアフリカのネガティブな部分を初めて知った
自分のこともアフリカのこともきちんと考えないといけない気づいた

​将来を考える

ケニアに行き、ルワンダ人男性と将来を考える

29歳

自分の将来について考える時間を持った

​技術との出会い

彼が日本を訪れた際に、彼の履いていた義足が壊れたことをきっかけに、義足の技術に出会う

29歳

​弟子入りする

彼が日本を離れるタイミングでその製作所に弟子入りする

29歳

​NGO設立

ルワンダで義肢製作のためのNGOを設立する。

32

この後は基本ルワンダ